【講習で取れる資格】「取りあえず何か資格が欲しいときにおすすめ」 鉛作業主任者 合格体験記

資格

どんな資格?


鉛による汚染から作業員を守る業務を行う資格です。
注意:四アルキル鉛等に該当するものは対象に含まれません!
別途「四アルキル鉛等作業主任者(特定化学物質・四アルキル鉛の資格を取る必要がある)」を選任する必要があります。
特定化学物質・四アルキル鉛も取得済なので、後々upします。

きっかけ

仕事で、半田付けをする機会が増えまして、半田ってなんだ?と思って調べたら、鉛とスズを主成分とした合金というのがわかりました。

それでは、理解を深めるために鉛かスズについて勉強してみようかなと思ったのですが、調べたらこの資格があったので、取ってみることにしました。
(会社では鉛フリー(無鉛半田)の半田を使用していたので、実質鉛の知識は不要でした。)

講習について

試験機関:各県の労働基準協会連合会
講習日:各県にもよります。(毎月しているところもあります。)
講習料:14,000円程度(受講料:12,000円程度、テキスト2,000円程度)
講習資格:なし(ただし、18 歳未満は鉛業務の就労や作業主任者として選任不可)
申込方法:各県にもよりますが、申込書を提出 or ネットで申込
サイト:代表して公益社団法人 東京労働基準協会連合会を載せます:https://www.toukiren.or.jp/subject/guide.php?sub=3&sc=

近くの宿泊施設

地元ではこの講習会は開かれていませんでしたので、上記の東京で受けました。
朝から講習だったので、前日の夕方から半日有給休暇を取り、前泊で乗り込みました。
近くの宿泊施設は「カプセルホテル レインボー新小岩」です。
https://rainbow-sinkoiwa.wixsite.com/5122?fbclid=IwAR3mJxZPL2Vd_Y1toTylj2gZg25E8l7Iz581m-xaSvlkBm-xJTekpEoA09k
カプセルホテルですが、プライベートルームというビジネスホテルみたいな個室もあり、机もあるので夜は勉強できます。
(東京で資格を取るときは、よく利用しています。)
サウナもあるし、時間帯によってはロウリュウもあるので、中々いいですよ。

講習(カリキュラム)…2日の日程です。

健康障害及びその予防措置に関する知識…3h
保護具に関する知識…1h
作業環境の改善方法に関する知識…3h
関係法令…3h
修了試験…1h

勉強方法(有機溶剤と同じです)

講習で講師の先生が、「ここは大事ですよ!」というところは、赤線を、「覚えていた方がいいですよ。」的なところは青線を引いていきました。
また、赤線&青線を引いたページにはふせんを貼っていきました。
後で復習しやすくする為です。→昼休みになる度に、そこを復習しました。

使用したテキストは↓になります。


基本は、講習の時に購入しますが、予習をしたい場合は、先に購入するのもありかもですね。
あとは、主任者にはならくても、仕事で使用する方は持っておいてもいいかもしれません。

何もわかってなくても、なんとなくわかっていれば試験には支障ないです。
試験も択一問題ですので、「正しいものを選ぶ」、「間違っているモノを選ぶ」のところを読み間違わなければ、問題ないかと思います。

合格しました

講習後1か月くらいで合格通知が来ました。

タイトルとURLをコピーしました