【MOS】 Microsoft Office Specialist「Excel 365 & 2019」 ”Assosiate” 合格体験記

PC

どんな資格?

MicrosoftのOfficeソフトである、Excelについて、一般的な知識を持っていることを証明出来る資格ですね。
他にも、WordやPowerPoint、OutLookもあります。

レベルも、ExcelとWordは、Assosiate(一般)の他に、Expert(上級)があります。
また、Ver.も色々あり、今では、私の取得した「365 & 2019」か、「2016」のVer.が主流かと思います。

きっかけ

存在自体は、結構昔から知っていたのですよ。
というのは、父がシステムエンジニアしてたからか、取得してたのですよ。

ので、ちょっと興味はもっていたのですが、ちょっと足踏みしてました。
1.Ver.が更新される。
2.民間資格である。
というのが、理由です。

では、何で今回取得したかというと、会社の先輩が取ろうとしていたので、先に取ってやろうかと画策しました。(笑)
ということで、JSTQBに引き続き、先に取ったりました。

試験について

試験機関MOS – オデッセイコミュニケーションズ
試験日:随時(全国一斉試験をするときもあります。)
受験料:一般価格…10,780円(税込) 、学割価格…8,580円(税込)(学生の方は受験当日に学生証を求められますので、忘れずに)
合格率:80%?(公表されていません)
受験資格:なし(誰でも受けれます)
勉強時間:30h程度
試験時間:50分
合格基準:70%の正解率
申込方法:HPから申し込み(随時試験の場合、試験が受けれるとこに直接連絡をして申込をすることになります)
サイトのアドレスhttps://mos.odyssey-com.co.jp/index.html

教材

まず、私が使用したテキスト&問題集はこれになります。


これ1冊の学習で行けます。

なぜこの本を選んだかというと、近くの本屋さんにあった問題集が、このシリーズだったからです(笑)
ただ、この本の中身をみて、見やすかったので問題ないなと。
あと、他の人の勉強方法を調べると結構この本だけで受かった人がいたので、これで行けるかと思ったというのもあります。

人によっては、こちらの方がいいという人もいましたので、これは好みだと思います。

下準備

このテキストには、CD-Romがついていて、中には練習問題のエクセルファイルがあります。
模擬試験のソフトも入っているので、まずは色々インストール。

テキストにインストールのやり方が書いてあるのでそれに沿ってやれば問題ないかと思います。
CDドライバーがない場合、FOM出版 (fujitsu.com)に行き、ソフトをダウンロードする手もあります。
https://www.fom.fujitsu.com/goods/downloads/officespecialist.html
この場合、CDに記載してあるPASSが必要になります。

さてさて下準備は整いました。

勉強方法

テキストの最初のページから、読んでいきます。
最初は、これから何をするのかの解説が載っているので、それを読みます。

続いて、Lesson~のファイルを開きましょう!と指示が出るので指定されたファイルを開きます。
そしたら、解説に乗っていた作業を実際に自分でやっていきます。

テキストには、実際にどのような画面になるのか表示されているので、わかりやすいです。
これを繰り返していく感じです。

章末には10問前後の確認問題が載っているので、自分の理解度が分かります。
確認問題は、最後に解答ページがまとまっているので、ちょっと解答が見ずらい気がします。

一通りテキストをやりこなしたら、今度は模擬試験に挑戦です。

模擬試験

インストールしたソフトを立ち上げます。
第1回~第5回までの5回分があります。

どの回を実施するか選択し実際に解いていきます。
本番のように、
・時間をカウントする/しない。
・試験中に採点をする/しない
・試験中に、回答アニメを見る/見ない
を選択できます。

ので、私は、「時間はカウントする」、「採点する」、「アニメ見る」にして受けてました。
カウントは、自分がどのくらいの時間をかけて解くか確認をするため。
採点は、その都度やり方があっているか確認するため。
アニメを見るは、間違っていた場合、その場で間違いを正すため。
というのが、理由です。

学習期間

朝の出社する前の45分程度を2か月ですね。
夜もしたこともありますが、最近残業が増えてしまって、やる気がでなかったので、してませんでした。
これを2か月ほどしてたので、大体試験までに30h位学習したと思います。

テキストを一通り読み終えるまでは、テキスト&章末の確認問題を解いてました。
テキストを読み終えた後は、模擬試験を1日1回分をやるを目標にして実行してました。

私は、試験日の都合で30h位勉強しましたが、20hも学習すれば行けると思いました。
ただ、私の場合普段から仕事でExcelを使用していたからというのもあるかとは思います。

模擬試験には、どの分野でどのくらいの正解率か?を出してくれるので、自分の不得意分野が見やすいです。
また、模擬試験中は、自分が気になった問題に付箋を貼れるのであとで見返しやすいです。

この模擬試験を繰り返せば、本番の問題にはほぼ対応できると思います。

結果はその場でわかります。

試験を自分で終了 or 時間が来るとその場で採点されます。
957/1000点でした。

試験官が、そのばでその試験結果レポートを打ち出してくれます。
どの分野で間違えたかもわかります。
が、どの問題を間違えたかが分からないので、ちょっともやもやしてます。

満点行けるんじゃないかと思ったのですが、2問間違えたようです。

時間も15分余り、時間的には余裕だったのですけどね。
なので、全問見直すこともでました。
ちなみに、この見直しで間違えを1つ見つけて修正することができました。

合格証書は、4~6週間後に届くそうです。

→その後、私は2週間ほどで届きました。

タイトルとURLをコピーしました