【MOS】 Microsoft Office Specialist「Word 365&2019」 ”Associate” 合格体験記

PC

どんな資格?

MOSの公式ページhttps://mos.odyssey-com.co.jp/index.html」によると、
「Wordの主な機能を利用して、文字や段落の書式設定、表の作成・編集、変更履歴の管理など、Wordの基本的な操作を理解している方を対象とした資格です。」
とあります。

私の解釈としては、MicrosoftのOfficeソフトである”Word”について知識があり、Wordで文章書いて、絵や図・表などを添えて資料が作れることを証明できますよ。
って感じですかね。

きっかけ

昨年から今年にかけて、“Excel-Assosiate”,”Excel-Expert“、”PowerPoint-Assosiate”を取得しました。
ということで、その流れで”Word”も取ることにしました。
まずは、「一般レベル」である”Assosiate”から挑戦です。

他のPC資格に興味がある方は、↓を参照出て下さい!
JSTQB(F-Lv)
初級システムアドミニストレータ
【MOS】 Microsoft Office Specialist「Excel Office 365 & 2019」 ”Assosiate” 
【MOS】 Microsoft Office Specialist「Excel 365 & 2019」 ”Expert”
【MOS】 Microsoft Office Specialist「PowerPoint Office 365 & 2019」 ”Assosiate” 

試験について

試験機関:株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ
試験日:随時(全国一斉試験をするときもあります。)
受験料:一般価格 10,780円(税込) 学割価格 8,580円(税込)(学生の方は受験当日に学生証を求められますので、忘れずに)
合格率:80%?(公表されていません)
受験資格:なし(誰でも受けれます)
勉強時間:80h程度
試験時間:50分 (35問程度)
合格基準:70%の正解率
申込方法:HPから申し込み(随時試験の場合、試験が受けれるとこに直接連絡をして申込をすることになります)
サイトのアドレス:https://mos.odyssey-com.co.jp/index.html

教材

私が使用したテキスト&問題集はこれになります。


これ1冊の学習で十分です。

”Excel”でもこのシリーズを使用してたのでそのまま揃えました。

こっちのシリーズのテキストでも大丈夫だと思います。
どちらでも内容に大差はないと思うのでお好みでお選びください。

下準備( ”Excel” の記事と同じ内容です)

このテキストには、CD-Romがついていて、中には練習問題のWordのファイルがあります。
模擬試験のソフトも入っているので、まずは色々インストール。

テキストにインストールのやり方が書いてあるのでそれに沿ってやれば問題ないかと思います。
CDドライバーがない場合、FOM出版のHPに行き、ソフトをダウンロードする手もあります。
https://www.fom.fujitsu.com/goods/downloads/officespecialist.html
この場合、CDに記載してあるPASSが必要になります。

さてさて下準備は整いました。

勉強方法( ”Excel” の記事と同じ内容です)

テキストの最初のページから、読んでいきます。
最初は、これから何をするのかの解説が載っているので、それを読みます。

続いて、Lesson~のファイルを開きましょう!と指示が出るので指定されたファイルを開きます。
そしたら、解説に乗っていた作業を実際に自分でやっていきます。

テキストには、実際にどのような画面になるのか表示されているので、わかりやすいです。
これを繰り返していく感じです。

章末には10問前後の確認問題が載っているので、自分の理解度が分かります。
確認問題は、最後に解答ページがまとまっているので、ちょっと解答が見ずらい気がします。

一通りテキストをやりこなしたら、今度は模擬試験に挑戦です。

模擬試験

インストールしたソフトを立ち上げます。
第1回~第5回までの5回分があります。
(問題をランダムにするモードもあります。が使用しませんでした。後述する自分での正答率集計がしにくくなるためです。)

どの回を実施するか選択し実際に解いていきます。
本番のように、
・時間をカウントする/しない。
・試験中に採点をする/しない
・試験中に、回答アニメを見る/見ない
を選択できます。

私は、「時間はカウントしない」、「採点する」、「アニメ見る」にして受けてました。
というのは、基本勉強は朝の通勤前にするのですが、模試を一通り終わらせる時間を確保できないためです。

ちなみに目標は、1日に1回分の模擬試験を終わらせることです。
なので、朝できなかった分は、夜にこなします。

また、どこの何をどのように間違えたかもわかるようにメモしていきました。
メモ内容は、「試験回」、「project」、「何回目(何週目)」、「どのように間違えたか」、「いつ間違えたか」です。
記号は「×:全然ダメ、▲:ミス、△:凡ミス、T:分かったけど時間がかかりすぎ」…など自分で間違え方が分かるようにしてました。

第5回     
projectNo.1回目備考日付時間帯
11    
12    
13    
14SmartArt影の効果7月4日
15    
16    
21×目次の作成7月4日
22×ページ番号・細い線7月4日
23    
24    
25    
26    
31×資料文献7月4日
41    
42    
43×表の余白7月4日
44×隠し文字7月4日
45    
51    
52    
53    
54    
55    
61    
71×透かしの削除7月4日
72×段組み設定7月4日
73×図形の配置設定7月4日
74×脚注設定7月4日
75    
76×修正箇所の記録7月4日
81    
82    
83半角スペースを全て削除7月4日
84    
85×テキストボックスの配置7月4日

エクセルや、パワポよりも問題数が多い…。
エクセルや、パワポは全体で25問程度だったのに、ワードは35問…。
いつもより時間が厳しくなりそうです。

流石に5週を超えると問題ごと覚えてしまったので、問題文を読まずに解答できるようになりました。
ので、模擬テスト1回分も30程度で解答できるようになりました。
正答率も余裕で90%を超えられました。

勉強期間

模擬試験は、全部で10週しましたね。
一日1試験を目標に解いていきました。

基本的には平日しか勉強しませんでした。
が、今回の試験は8/16だったので、お盆中は毎日勉強しました。

お盆中は、毎日2回分の模擬試験を説いてました。
なんだかんだで、勉強期間としては2か月くらいですね。

試験当日

試験は、上にも記載した通り、会社ではお盆休み中の日を選びました。
只今忙しくてですね、平日はあまり休みが取れないので。
というのと、どうせ、お盆は暇だったので。(笑)
お街に遊びに行くのはコロナが怖いですし、引きこもるにはちょうどいいですね。

ちなみに、今回は、いつもより受験人数が多かったです。
いつもは、自分を含めて2~3人でしたが、今回は自分を含めて7人⁉

アラフィフくらいののお姉さま方が4人いました。
どうも、仲良しグループの様です。
皆でパソコン教室に通って、そのまま受験をしたという感じですね。

その他は、20代におにーちゃんと、アラサーのおにーちゃんでした。
今回多かったのは、私と同じくお盆中で受験しやすい日程だったのでしょう。

いよいよ試験

受付で、受験票と身分証明書を提出し、体温を測り、アルコールで消毒し、待合室へ。
いつもの通り、注意事項の冊子を渡されるので、熟読します。

前回のPPTでは、なかった注意事項がWordではちょっと増えてます。
(数行の注意点なので、大したことないですけどね。)
ちなみにこの冊子は、受験終了後回収されます。

時間になると、受験室に案内されます。
自分のIDやPASSを入力し、試験管のIDとPASSを入力して貰ったら、注意事項を読んで試験開始です。

試験の内容は、結構簡単でした。
今回もほぼサクサク進みます。
(試験中に見直したい設問にはチェックを入れておくことができるので、優先的に見直したい問題に直ぐに飛ぶことができます。)

ただ、今回は、2回リセットしました。
1つ目は、印刷サイズの変更で、何かミスしたようで、ページ数が1つ増えてしまい、戻すことができなかったからです。
2つ目は、置き換えでミスしたかも?となったので、リセットしました。

ちなみに、リセットは、そのプロジェクトのみのリセットになるので、全体のリセットにはなりません。
リセットも含めて見直しも一通りできて、時間も10分以上余りました。
見直しで、1つミスを拾うことができました。
ので、今回こそもしかしたら、満点取れるかも⁉と期待しました。

試験結果

自信があったので、10分位時間を余らせ終了しました。
終了ボタンを押して、試験管を呼びます。
972/1000点でした。

アレ…。
1問?間違えたようです。

試験官が、そのばでその試験結果レポートを打ち出してくれます。
今回は、インクが薄かった…試験官も「薄くてすみません」とのこと。
まぁ、どうせあとでオデッセイで、PDFをDLすればいいので、そこは追及せず。

合格証書は、いつも通り約2週間後に来ることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました